ロゴ作成 大阪という文字を低価格で作成する方法


ロゴ作成 大阪という文字を低価格で作成する方法 ロゴ作成を、制作会社に依頼をすれば、3万円~10万円が相場です。

私個人からすれば、高い!の一言につきます。今は、パソコンがあり、誰でも、簡単にロゴが作成できます。

ブログのタイトルは、低価格ですが、パソコンのお持ちの方の場合は、ほとんど、知職、ノウハウがあれば、初心者でも、3分で完成します。

基本的には、イラスト形式で作成するために、値段が高くなります。 イラスト形式とは、画像を拡大、縮小しても、それほ、容量は変わらず、大きな印刷物、大量に印刷をする場合に、便利な保存形式です。画像をドット(点)で保存するのではなく、計算式を使用して保存するためです。

私が行っています講座は、基本的にはWEB用ですが、WEB用にフリーソフトで作成したものを印刷会社に持っていきましても、受け付けてくれない場合がほとんどです。印刷用の高解像度ではないからです。しかし、高解像度化にしてくれるフリーソフトSmillaEnlarger-0.9.0などもあります。

ブログのタイトル、ロゴ作成 大阪という文字を低価格で作成する方法から、少し、逸脱しました内容ですので、ここでは、ロゴ作成 大阪という文字を低価格で作成する方法を紹介します。

低価格というよりも、ほとんど、ノウハウがあれば無料です。パソコンを使う、電気料金ぐらいでしょうか。

oosaka1


この画像は、講座内で紹介しています、フリーソフトを使用し、大阪という文字を作成します。講座内で紹介しています、フリーの画像処理ソフトで、夜空だけを選択をし、それを切り取り、別のレイヤーに配置します。

大阪という文字を取り込み、レイヤーの配置位置は、上は通天閣、中は、大阪、下は、夜空と配置します。

大阪という文字に遠近方を行います。新しくレイヤーを作り、大阪文字をコピーをし貼り付けます、選択範囲で、大阪と言う文字を選択をし、削除をおこないます。選択範囲だけが必要です。

そこに、黒と白のグラデーションを行い、下の大阪の文字の上にレイヤーを移動させ、乗算と、不透明度を下げれば完成です。トーンカーブ、コントラストなどで調整するのも良いかもしれません。

講座を受講されている方は、1分もあれば、すぐに完成できるロゴですが、講座を受講されていない方は、下の大阪という文字をフリー素材として使用していただいても可能です。通天閣画像に作成しました、大阪 ロゴ 作成のロゴです。

色は、画像処理ソフトで調整して使用してください。使用される場合は、画像の上で、右クリック、画像を保存で使用できます。

私が作成しましたフリー素材、その他の素材は、こちらのブログの他のページ、もしくは、こちらの、無料 ホームページ素材のページにて掲載していますので、ご使用していただいても可能です。



oosaka2