ロゴ作成 背景 透明

ロゴ作成 背景 透明 原則的に、ロゴを作成する時は、背景を透明にしておきます。それは、いろいろな場所で、どのような背景でも使用できるようにです。

一般的には、png形式が主流です。gifもありますが、gifを□ではなく、△のように、背景が透過する場合は、gifは、気をつけなければなりません。背面に合うように作成しなければならないからです。

png形式で保存をし、必要であれば、gif形式に直すという方法が良いでしょう。

講座で紹介しています、フリーのロゴ作成ソフトは、透過のpng形式で保存されるため、問題はありませんが、画像処理ソフトでアレンジする場合は、保存する時に気をつけなければなりません。

p1_18

p8_16
kakau2
このように、大小問わず、ロゴ作成 背景 透明にしておきますと、いろいろな場所で使用できます。色を変えたい時は読み込み、色を変えて、使用する事ができます。

基本的に、各パーツを作成しましたら、コレクションとしまして、まとめておきますと、必要な時に、作成しなくても問題がありません。

講座で紹介しています、フリーソフトなどは、簡単にできますので、どこにどの文字が入っているのかわからないため、探す時間よりも、私自身は、すぐに、ぱーぱーと作ってしまいます。

今の時代は、PNG形式です。PNGアニメーションができれば、いろいろしてみたい事があります。googleさん、マイクロソフトさん。PNGアニメーションに対応するブラウザ、早く作ってくださいと、願うばかりです。

neon4
neon5
こちらの二つは、gifアニメーションです。gifアニメーションは、使える色が256色と少ないですので、本物に近づけるには、やや劣ってしまします。pngアニメーションでしたら、より、本物に近づける事ができます。

Flashなら可能ですが、手軽に作成できるならば、pngアニメーションですね。

下の画像は、フリー素材として使用していただいても可能です。

フリー素材、その他の素材は、こちらのブログの他のページ、もしくは、こちらの、無料 ホームページ素材のページにて掲載していますので、ご使用していただいても可能です。

ご使用する場合は、画像の上で右クリック、画像を保存で使用してください。
neon5