ロゴ作成

ロゴ作成

2014年02月

ロゴ作成 講座のお知らせ

ロゴ作成 講座のお知らせ
ロゴ作成 講座のお知らせです。ブロマガにて、購読していただきますと、ロゴ作成の仕方 WEB用、ポスター、チラシ、DVDなどへのロゴ、ノウハウを身につけていただく事が可能です。

初めての方でも簡単に作成していただく事が可能です。

ロゴ作成って?手で書いて、色付けてるんじゃないの?と思われるかもしれません。そのような方法もありますが、当、ロゴ作成 講座では、フリーのロゴ作成ソフト、又はGIMP2など画像処理ソフトを使用する事により、手軽に、簡単に作成できます。

ジェネレーターサイト、他のフリーロゴ作成ソフトなどがありますが、当 ロゴ作成 講座では、素人が作成しました、ロゴではなく、プロが作成をしたようなロゴを作成していただく事が可能です。

月刊ブロマガですので、購読をしていただきました、月刊誌は、いつでも、好きな時に読んでいただく事ができます。

基本的に、大手のカルチャースクール、パソコン教室に通われると、50分 3000円~が相場です。基本的な使い方のみ、本屋さんに置いている、入門書のテキストのみです。

ロゴ作成 講座では、デザイナーが公開していますので、パソコン教室では、学べない内容がたくさんあります。

初回号だけの購読だけでも、たくさんの事を学んでいただく事が可能です。

ぜひ、この機会に、ロゴ作成 講座を受講していただければと思います。こちらのブログに掲載されています、ロゴ、無料 ホームページ素材などもご参考にしていただければと思います。

下の画像は、フリー素材として使用していただいても可能です。

フリー素材、その他の素材は、こちらのブログの他のページ、もしくは、こちらの、無料 ホームページ素材のページにて掲載していますので、ご使用していただいても可能です。

ご使用する場合は、画像の上で右クリック、画像を保存で使用してください。下のボードなどは、写真をのせたり、文字をのせたり、タイトルロゴをのせたりに使用します。講座を受講している方でも、5分もあれば簡単に作成できるものですが、フリー素材としまして使用していただいても可能です。

ロゴ作成 エンブレム オリジナル

ロゴ作成 エンブレム オリジナル
ロゴ作成 エンブレム オリジナル エンブレムとは、日本語で言えば、紋章、もしくは家紋です。エンブレムは、長方形と正方形を比べると、どちらかと言えば、正方形がほとんどです。

盾をモチーフとしました、長方形のエンブレムもありますが、

ロゴ作成においては、使用する場所、背景、全体の雰囲気によって、作り方も変わってきます。

講座では、基本的に立体的なロゴを紹介していますので、ここでも、立体的なロゴの作成の仕方をご紹介します。

エンブレムの模様や、形は、決まってはいません、写真からモチーフを選び、それを切り抜き、フォント化 しまして、使用しても可能です。

フリーフォントとしまして、既在の馬のフォントを使用しまして紹介します。

p1_39
使用するフォントは、この二つです。この二つをとりあえず、コピーをし、加工用と、元になる画像を置いておきます。

これを二つ合わせて合成します。
p2_39
色分けしていますと、わかりやすく調整できます。エンブレムの全体的な形です。



p3_39

立体化させ、テクスチャ、もしくは色で色づけします。一体感のある画像になりました。

残りのパーツでこれも立体化 前後に配置、少し回転をかけてあげれば、完成です。

p4_39
トーンカーブなどで、少し、コントラストを強めても良いかもしれません。エンブレムとはいえないかもしれませんが、このような方法でも作成できます。

これを平面画像にしますと、

p5_39

このような形、エンブレム ロゴです。フリーフォントの中には、企業のロゴなどがあります。著作権を無視していますので、気をつけてください。

完全オリジナルにするには、ご自分でモチーフとなるものを写真で撮り、それを元に作成するのが無難な所です。

周りの枠などは、これは、フリーフォントを使い、加工する方法がお勧めの方法です。エンブレム ロゴの作成の仕方は様々です。

これも、一つの方法としまして、スキルとしまして、身につけていただければと思います。

下の画像は、フリー素材として使用していただいても可能です。

フリー素材、その他の素材は、こちらのブログの他のページ、もしくは、こちらの、無料 ホームページ素材のページにて掲載していますので、ご使用していただいても可能です。

ご使用する場合は、画像の上で右クリック、画像を保存で使用してください。

ロゴ作成 有料ソフトの前に

ロゴ作成 有料ソフトの前に
ロゴ作成 有料ソフトの前に 無料のソフトで使い方を触っていれば、有料ソフトを購入した場合の使い方、さすが有料だと思わさせられる部分もでてきます。ロゴを作成するのは、基本的には、イラストレーターなどで作成をします。細かく加工ができるからです。

フリーソフトではできなよね。と思われる事も、複数のフリーソフトを使用すれば、有料ソフト並みの効果を発揮できます。三銃士みたいですね。一人はみんなのために、みんなは一人のためにです。

基本となるベクター画像、文字からフリーのロゴ作成ソフトで作成→それを、GIMP2の画像処理ソフトで加工、全体的な形を作成→

それを、フリーのフォント化ソフト、を使用しまして、ベクタ画像に戻し、アウトライン化する方法というのもあります。

加工を得意とするのは、ラスタ画像などの画像です。DVDという文字も、無料のロゴ作成ソフトを使用すれば、5分もかからずに、以下のロゴができます。

p1_23


形状だけが欲しい、イラストとして作成したい場合は、ベクトル画像に戻す事もできます。

初めて、イラストレーターなどでロゴを作成される方は、手で書いて、下書きとして読み込み、パスでなぞって作成しますが、


有料ソフト、photoshop、イラストレーターなどは定番ですね。本格的、プロとして活動する方ならともかく、趣味、絵画好きな方は、まずは、無料のフリーソフトなどで、いろいろ触ってみてからしてみてはいかがでしょうか。

こちらのブログに掲載しています画像は、ブログの元となっています、テンプレート、Flash以外は、無料のフリーソフトで作成しています。Flashのパーツは、フリーソフトです。

絵が得意、不得意の問題はありません。もしよろしければ、講座を受講していただければと思います。自分自身の出来る範囲が広がり、より、グラフィックの世界に触れていただく事ができます。


下の画像は、フリー素材として使用していただいても可能です。

フリー素材、その他の素材は、こちらのブログの他のページ、もしくは、こちらの、無料 ホームページ素材のページにて掲載していますので、ご使用していただいても可能です。

このようなものも簡単に、フリーソフトで作成できます。別のページもご参考にしていただければと思います。

ご使用する場合は、画像の上で右クリック、画像を保存で使用してください。
p5_24
   
 
   

ロゴ作成 GIMP2 photoshop フォトショップ

ロゴ作成 GIMP2 photoshop フォトショップ
ロゴ作成 GIMP2 photoshop フォトショップ ロゴを作成する時にかかせないのが、GIMP2 photoshop フォトショップ などの画像処理ソフトです。

特に私が重宝しているのが、トーンカーブです。私の画像処理ソフトは、トーンカーブを調整できまが、 photoshop フォトショップの中では、トーンカーブが使えないものがあります。プロ用と一般家庭用との違いです。

家庭用の  photoshop フォトショップを使用されている場合は、GIMP2 などのフリーソフトを、パソコンに入れて置く事をお勧めします。

どうして、トーンカーブが必要なのかといいますと、

p2_37
講座内で紹介しています、フリーのロゴ作成ソフトでは、ここまでが限界です。 トーンカーブを使いますと、
p3_37
このようなボードもトーンカーブを使用する事で、より、高級感のある木材にする事がかのうです。

私のことばですが、トーンカーブは、プロと素人の境目だとも思っています。

トーンカーブをほとんど知らない人がほとんどです。GIMP2などを使用している方でも、トーンカーブを使う事はめったにありません。

講座内では、立体的なロゴが多く占めます。ですので、より立体的に、綺麗に作成するには、トーンカーブが必須となります。

講座で使用するために、トーンカーブが使用できる画像処理ソフトを探していましたら、GIMP2にめぐりあい、フリーソフトの中では、GIMP2のみしかありません。

コントラストを使うのも一つの方法ですが、トーンカーブは、綺麗な、トーンを調整できます。photoshop フォトショップ入っているという方も、トーンカーブが使えない場合がほとんどですので、ぜひ、GIMP2を入れていただければと思います。

p5_37
トーンカーブを使いますと、下の二つの○のように、影と光を綺麗に差を強くしてくれます。


ロゴ作成 GIMP2 photoshop フォトショップから直接ロゴを作成するのは、手間がかかりますので、フリーのロゴ作成ソフトなどで、作成してから、画像処理ソフトで、加工する方法が手間が短く、綺麗なロゴが簡単に作成できます。
p1_23

このようなロゴも簡単に、作成できます。基本的、こちらのブログで使用している画像は、ほとんど、フリーのロゴ作成ソフトで作成をし、画像処理ソフトに持ってきまして、調整をして、作成しています。

講座の受講に、ご興味がある場合は、他のページもご参考にしていただければと思います。無料 ホームページ素材も公開していますので、そちらのページもご参考にしていただければと思います。


下の画像は、フリー素材として使用していただいても可能です。

フリー素材、その他の素材は、こちらのブログの他のページ、もしくは、こちらの、無料 ホームページ素材のページにて掲載していますので、ご使用していただいても可能です。

ご使用する場合は、画像の上で右クリック、画像を保存で使用してください。
p8_16
   
 
   

ロゴ作成 苦手な方へのお勧め講座

ロゴ作成 苦手な方へのお勧め講座
ロゴ作成 苦手な方へのお勧め講座 ロゴ作成 苦手と思われる方の多くは、絵がかけない、と思われる方がほとんどです。

キーボードで文字が打てますか?キーボードを使わなくても音声入力ソフトというものがありますが、マウスを使えますか?この二つをクリアーしていれば、 ロゴ作成 苦手な方でも、以下のようなロゴがあっというまに完成する講座の紹介です。


p1_33

p4_31
p4_30

これらは、他のページで使用しています、画像です。手で書いたものは一切ありません。講座内で紹介しています、フリーのロゴ作成ソフトで作成したものです。ソフトの購入は一切いりません。

普通ならば、普通のデザイナーさんが必要とします、ソフト、フォトショップ、イラストレーターなどのソフトは、プロ用(業務用)ですと、全て揃えるのに、数十万円します。

ソフトの購入の必要はありません。 HP、ブログなどを飾る時、飾りたいけども、ロゴなど苦手だから、絵が描くの苦手だからだと、より、情報を得ようとしない方がほとんどです。

ブロマガで公開しています。全ての月刊を購読されなくても、1月号 初回号のみの購読で、プロ並みのロゴが、簡単に作成できます。

ロゴ、ロゴ以外にも、ブログ、HPなども、他のブログと差をつける事によって、魅力のあるデザインとする事ができます。

デザインって、特別な人の、特別な世界の話だと思われる人もいらしゃるかもしれませんが、手に触れる事によって、自分の中の世界を広げていく事ができるというものです。ロゴ 作成 苦手を克服していただくためにも、購読していただければと思います。



下の画像は、フリー素材として使用していただいても可能です。

フリー素材、その他の素材は、こちらのブログの他のページ、もしくは、こちらの、無料 ホームページ素材のページにて掲載していますので、ご使用していただいても可能です。

ご使用する場合は、画像の上で右クリック、画像を保存で使用してください。無料 ホームページ素材、他のページに掲載されています、画像などもご参考にしてください。

ロゴ 作成 苦手な方でも、簡単に作成できるものばかりです。
p4_30
   
 
   
フリー素材 配布情報
少し立体的な、人を惹きつけう素材をフリー素材として配布しています。アートなどに興味のある方は、ぜひ、一度、以下のサイトをご覧ください。

立体的なHP素材無料配布案内所(プリント用、イラスト、ホームページ素材含む)
ブログカスマイズ紹介 外部サイト
ブログのカスタマイズの仕方を紹介しています。始めての方でも半日あれば、直ぐに学べる内容となっています。

興味ある方はぜひ一度ご覧ください。

ブログ カスタマイズの説明

私のメンバーがブログをカスマイズをして占いについて紹介しています。ご興味ある方はこちらもご参考にしてください。

当たる霊感霊視占い相談/情報局
ブログ 無料開設

カテゴリー
アクセス数
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***
忍者AdMax
ロゴ作成参考ブログ
ロゴを作成したり、ブログをカスタマイズしたりする時に参考になるブログ・サイトです。霊視、霊感占いについて紹介しているブログですが、デザインなどに少し凝っている物であります。ご興味のある方は、一度ご覧になられてみてはいかがでしょうか。

デザインが凝っている 霊感霊視占いについてのブログ
沖縄のパワースポット
沖縄のパワースポットは、癒やしを与え、創造力を開花させます。ロゴ制作などの創造力を見失ったら沖縄のパワースポット巡りもお勧めです。

創造力を開花させる沖縄県の南部にあるパワースポット巡り
沖縄 仏壇彫刻家
私の父親になりますが、沖縄で仏壇の周りや欄間などを彫刻しています。私自身が、創造に興味があるのは父親の影響かもしれません。ご興味があれば一度訪れてみたくさい。

沖縄での仏壇/欄間/彫刻以来はこちらから 参考になればと思います
  • ライブドアブログ