ロゴ作成

ロゴ作成

2014年01月

ロゴ作成 日本語 漢字、ひらがな、カタカナに オリジナル化

ロゴ作成 日本語 漢字、ひらがな、カタカナに オリジナル化 

ロゴ作成 日本語 漢字、ひらがな、カタカナに オリジナル化 ロゴというのは、自分独自のロゴを作成をする事で、ロゴとしての魅力をさらに高める事ができます。

nihongo1

講座内で紹介しています、フリーソフトを使用すれば、

nihongo3

このように少し形の違うロゴも作成できます。

ジェネレーター、他のフリーソフトでは、パターンが決まっていますので、簡単な飾りものには使用できますが、細かい指定までは、できないのが残念ですね。

基本的には、フォントを揃えるという事が基本です。フリーフォントなども多くあります。決められたフォントのみになってしまいますが。

自分で作成しました文字をフォント化するノウハウは、後ほど、講座内で紹介します。

講座内で紹介しています、フリー ロゴ ソフトを使用し、加工すれば、以下のロゴも簡単に作成できます。

nihongo4
このように、文字と絵を組み合わせ、一つのロゴとする場合は、他のフリーソフト、ジェネレーターでは作成できません。

このフリーソフトと他のフリーソフトを組合せば、ほとんど、他のジェネレーターで作成できるものができます。

フリーフォントでも良いですので、日本語 漢字、ひらがな、カタカナを揃えてみてください。たくさんのフォントがあります。

下の画像は、講座内で紹介しています、フリーソフトで日本語である漢字、ひらがな、カタカナを使用しまして作成しました海という字です。

フリー素材として、使用していただいても可能です。うみとウミは、邪魔でしたら、画像処理ソフトなどで削除してください。

使用する場合は、画像の上で右クリック、画像を保存で使用できます。




私が作成しましたフリー素材、その他の素材は、こちらのブログの他のページ、もしくは、こちらの、無料 ホームページ素材のページにて掲載していますので、ご使用していただいても可能です。


p11_umi

   
 
   










ロゴ作成 ソフト フリーおすすめ お勧めはどれが一番良い

ロゴ作成 ソフト フリーはどれが一番良い
 
ロゴ作成 ソフト フリーはどれが一番良い? ロゴ作成ソフト フリーは、探せばたくさんでてきます。海外のロゴ 作成ソフト フリー などもたくさんありますね。

多くのジェネレーターサイト、などは、文字そのものに独自に加工ができず、個人のために作成されているというよりも、多くの人に扱えるように、ある程度パターンが組合せられたものがほとんどです。

ジェネレーターサイトならば、お気に入り、ロゴフォルダを作成をし、そこにいくつも、いれておくというのも、一つの方法ですね。

講座で紹介しています、ロゴ作成フリーソフトは、十年前ほどにできたロゴですが、これに、勝るフリーソフトが出てこないというのが、残念でしかたがありません。

ものすごくメジャーになってもおかしくないといえばおかしくないフリーソフトです。一部の人にとっては、メジャーなのかもしれません。 

始めて扱う方は、どのようにすれば、どのような事ができるのかわからないために、あまり、使われず、少し工夫をすれば、ものすごいロゴも簡単にできます。

始めてこのページをご覧になられた方は、こちらのページ以外のページでも、このロゴ フリーソフトを使用しての、ロゴを掲載していますので、ぜひ、ご覧になられてください。


始めての方でも扱える、講座で扱っています、ロゴ作成 ソフト フリーで作成したものです。 logo1_10logo2_10
logo3_10 logo4_10

このソフトの特徴は、工夫をすれば、どのような形でも、このようにロゴにしてくれるというものです。

多くの他のロゴ フリーソフトは、できる事に制限があります。講座を受講されている方、もしくは、されていない方でも、お勧めのロゴ フリーソフトがあれば、講座内の、メッセージボックスから、教えていただければと思います。

講座内でロゴ フリーソフトを紹介させていただきます。

下の新商品というロゴは、ロゴ ロゴ作成 ソフト フリーで作成したものです。フリー素材として使用していただいても可能です。こちらのブログでは、基本的には、ネットショップでも扱えるように、新商品のような、ロゴをフリー素材としまして、紹介しています。

完全なオリジナルをお求めの場合は、講座を受講されてください。一度受講されますと、オリジナルロゴが手軽にできます。


私が作成しましたフリー素材、その他の素材は、こちらのブログの他のページ、もしくは、こちらの、無料 ホームページ素材のページにて掲載していますので、ご使用していただいても可能です。



sinsyouhin_10




   
 
   










ロゴ作成 雲 もこもこ 雲

ロゴ作成 雲 もこもこ 雲
ロゴ作成 雲 もこもこ 雲の形をしました、ロゴは、PhotoShopなどで作成する場合、白丸筆、不透明度を落とし、いくつか、ぽんぽんぽんと、作成をすれば、霧がっかた雲みいな感じはだせます。


このフリーソフトを使用して、雲の作成の仕方は他の方も紹介していますが、しかし、私は、講座を開いていますので、少し別の味のある、講座内用に合う、雲、ロゴの作成の仕方を紹介します。


初めに、●を作り、いくつかコピー&ペーストで複数作成します。

kumo1
それをもとに雲の概観、形になるように配置します。
kumo3
全て、合成させ、これを元に太らせます。太らせ方は、スロープを限界、もしくは、高い設定でスロープをかけ、膨張で整えます。白を塗り、表面をでこぼこ処理をし、まわりをぼかせば完成です。

kumo5
これをいくつも、コピーをし、重ねて、不透明度を使えば、さらに雲っぽくなります。ロゴを超えましたね。

kumo6
ロゴっぽくみせるには、全て結合をし、影をつければ、少しはロゴっぽくなります。

kumo8
なんだか、わけのわからに雲になりました。シンプルにみせるだけでしたら、●を少なめにする、ぼかしを入れない、という方法もあります。

kumo10
ロゴとしましては、こちらの方がロゴっぽい雲ですね。下の雲 ロゴ画像はフリー素材としまして使用していただいても可能です。複数の雲を作る場合は、コピーをして使用してください。

画像を使用される場合は、画像の上で右クリック、画像を保存で使用できます。


私が作成しましたフリー素材、その他の素材は、こちらのブログの他のページ、もしくは、こちらの、無料 ホームページ素材のページにて掲載していますので、ご使用していただいても可能です。



kumo5

kumo10

   
 
   










ロゴ作成 大阪という文字を低価格で作成する方法

ロゴ作成 大阪という文字を低価格で作成する方法


ロゴ作成 大阪という文字を低価格で作成する方法 ロゴ作成を、制作会社に依頼をすれば、3万円~10万円が相場です。

私個人からすれば、高い!の一言につきます。今は、パソコンがあり、誰でも、簡単にロゴが作成できます。

ブログのタイトルは、低価格ですが、パソコンのお持ちの方の場合は、ほとんど、知職、ノウハウがあれば、初心者でも、3分で完成します。

基本的には、イラスト形式で作成するために、値段が高くなります。 イラスト形式とは、画像を拡大、縮小しても、それほ、容量は変わらず、大きな印刷物、大量に印刷をする場合に、便利な保存形式です。画像をドット(点)で保存するのではなく、計算式を使用して保存するためです。

私が行っています講座は、基本的にはWEB用ですが、WEB用にフリーソフトで作成したものを印刷会社に持っていきましても、受け付けてくれない場合がほとんどです。印刷用の高解像度ではないからです。しかし、高解像度化にしてくれるフリーソフトSmillaEnlarger-0.9.0などもあります。

ブログのタイトル、ロゴ作成 大阪という文字を低価格で作成する方法から、少し、逸脱しました内容ですので、ここでは、ロゴ作成 大阪という文字を低価格で作成する方法を紹介します。

低価格というよりも、ほとんど、ノウハウがあれば無料です。パソコンを使う、電気料金ぐらいでしょうか。

oosaka1


この画像は、講座内で紹介しています、フリーソフトを使用し、大阪という文字を作成します。講座内で紹介しています、フリーの画像処理ソフトで、夜空だけを選択をし、それを切り取り、別のレイヤーに配置します。

大阪という文字を取り込み、レイヤーの配置位置は、上は通天閣、中は、大阪、下は、夜空と配置します。

大阪という文字に遠近方を行います。新しくレイヤーを作り、大阪文字をコピーをし貼り付けます、選択範囲で、大阪と言う文字を選択をし、削除をおこないます。選択範囲だけが必要です。

そこに、黒と白のグラデーションを行い、下の大阪の文字の上にレイヤーを移動させ、乗算と、不透明度を下げれば完成です。トーンカーブ、コントラストなどで調整するのも良いかもしれません。

講座を受講されている方は、1分もあれば、すぐに完成できるロゴですが、講座を受講されていない方は、下の大阪という文字をフリー素材として使用していただいても可能です。通天閣画像に作成しました、大阪 ロゴ 作成のロゴです。

色は、画像処理ソフトで調整して使用してください。使用される場合は、画像の上で、右クリック、画像を保存で使用できます。

私が作成しましたフリー素材、その他の素材は、こちらのブログの他のページ、もしくは、こちらの、無料 ホームページ素材のページにて掲載していますので、ご使用していただいても可能です。



oosaka2

   
 
   

ロゴ作成 はんこ 判子の作成の仕方

ロゴ作成 はんこ 判子の作成の仕方
ロゴ作成 はんこ 判子の作成の仕方 ロゴ作成ではんこ、判子を作成するには、はんこ屋さんに、画像を持ち込めば、ロゴのはんこを綺麗に作ってくれますが。。

ここでは、自分自身で作成する方法を紹介します。

講座内で紹介しています、フリーソフトで以下の画像、二枚作り、中の赤で切り抜き、黒をぬって、文字を入れます。
hanko1


少し味を出すため、◎を加えました。
hanko2

これを、トレーシングペーパーなどに写します。トレーシングペーパーがない場合は、紙に印刷をします。

失敗をしないために、紙などに印刷をし、その紙をカッターなどで切り抜きます。黒い部分です

その切り抜いた紙を、ゴム版、ゴム版がない場合は、消しゴムなどの上に張り付け、黒で塗り、塗った場所をカッターなどで彫れば完成です。予め芋などで作るのもいいですね。

ロゴ作成 はんこ を自作ですれば、少し手間がかかります。

はんこ屋さんに画像持ち込めば、レーザーカッターなどで細かい所も綺麗に作成してくれます

私が講座で紹介しています、フリーソフトを使用すれば、鉛筆では表現しにくい、太文字も、手軽に作成できます。

紙で切り抜いた紙は、捨てずに、いくつか残しておきますと、応用を生かしたはんこができます。

色を複数使いたい時は、色の数に合わせはんこ 判子を作ります。

下の画像 できましたは、フリー素材としまして、使用していただいても可能です。はんこ 判子として使用する場合は、画像を画像処理ソフトで立ち上げてから背面を白にして使用してください。

画像の上で、右クリック、画像を保存で使用できます。WEB、ブログでも使用できるように、PNG形式、透過処理をしています。ブログなどで使用する場合は、何かチャレンジをし、できたものに、使うのも良いかもしれません





hanko3
   
 
   
フリー素材 配布情報
少し立体的な、人を惹きつけう素材をフリー素材として配布しています。アートなどに興味のある方は、ぜひ、一度、以下のサイトをご覧ください。

立体的なHP素材無料配布案内所(プリント用、イラスト、ホームページ素材含む)
ブログカスマイズ紹介 外部サイト
ブログのカスタマイズの仕方を紹介しています。始めての方でも半日あれば、直ぐに学べる内容となっています。

興味ある方はぜひ一度ご覧ください。

ブログ カスタマイズの説明

私のメンバーがブログをカスマイズをして占いについて紹介しています。ご興味ある方はこちらもご参考にしてください。

当たる霊感霊視占い相談/情報局
ブログ 無料開設

カテゴリー
アクセス数
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***
忍者AdMax
ロゴ作成参考ブログ
ロゴを作成したり、ブログをカスタマイズしたりする時に参考になるブログ・サイトです。霊視、霊感占いについて紹介しているブログですが、デザインなどに少し凝っている物であります。ご興味のある方は、一度ご覧になられてみてはいかがでしょうか。

デザインが凝っている 霊感霊視占いについてのブログ
沖縄のパワースポット
沖縄のパワースポットは、癒やしを与え、創造力を開花させます。ロゴ制作などの創造力を見失ったら沖縄のパワースポット巡りもお勧めです。

創造力を開花させる沖縄県の南部にあるパワースポット巡り
沖縄 仏壇彫刻家
私の父親になりますが、沖縄で仏壇の周りや欄間などを彫刻しています。私自身が、創造に興味があるのは父親の影響かもしれません。ご興味があれば一度訪れてみたくさい。

沖縄での仏壇/欄間/彫刻以来はこちらから 参考になればと思います
  • ライブドアブログ