ロゴ作成 西部警察みたいなロゴにチャレンジ


ロゴ作成 西部警察みたいなロゴにチャレンジ ロゴ作成 ロゴ制作の講座を開いている私としましては、恥ずかしくないように、一つでも、多くのロゴにチャレンジしなければなりません。 それも、原則としまして、フリーソフトを使用しての講座ですので、四苦八苦しながらでも、あみだしていかなければならないと思っております。 今回チャレンジするのは、西部警察のロゴです。西部警察をご存知ない方もいらしゃるかもしれません。

seibu_keisatu

こちらの 西部警察のロゴです。みた感じは、簡単そうです。フォントの種類はともかく、講座で紹介していますフリーソフトで赤文字を太らせ、黒枠を作り、画像処理ソフトで、遠近方を行い、影を自由選択ツールで作成、黒を塗れば完成です。


実際、どのようになるのか、作成してみます。が。。。西部警察の名前だと意味がありません。そこで、東部警察という名前のロゴを作成してみます。

toubu_keisatu1
二つの画像を作成(コピー)をし、後ろになる影は、自動選択ツールで外を選択をし、選択範囲の反転を行い、中をdeleteキーで削除、黒を塗ればできます。

toubu_keisatu2
重ねれば文字は完成です。これを遠近法で
toubu_keisatu3
東部と、警察は、別レイヤーに配置して行うと、遠近法の調整はしやすいです。ここからが問題ですね。黒影をどのように作るかです。


toubu_keisatu4

まずは、レイヤーを新しく作成をし、そこに自由選択ツールで、影となる黒を作ります。左と、右に分けたほうが、作成しやすいです。ポイントは、東と、部の右上が、斜め下に影ができている所です。このレイヤーを後ろに動かします。
toubu_keisatu5
下の黒影が、少し汚いですが、形はできました。右も同じようにします。

toubu_keisatu6

少し違いますが、できました。もっと、綺麗に作成するには、東 部 警 察を別々のレイヤーにして、調整しながら作成してもよいかもしれません。

少し気になるのは、察の左下が、斜めが足りないという事でしょうか。私は、東部と警察を二つにわけて作成しましたのので、警の角度ですと、察は、どうしても、この角度になります。

下の黒影は、あらたにレイヤーを作り、そこに□枠で、黒を塗り、背面にもってきます。少し、察の右下にでちゃいましたね。

使用するフォントを変えてあげますと、もっと、西部警察のロゴに近づける事ができるかもしれません。今回使用しました、フォントは、どのパソコンにも標準で入っています、MS ゴシックです。

これは、フリー素材としては使用する場所がありませんので、今回は、特別割引 というロゴをフリー素材といたします。色は、画像処理ソフトで変えてください。使用する場合は、画像の上で、右クリック、画像を保存で使用してください。

西部警察のロゴのように、何かを真似る事によって、自分自身にスキルが増え、このように、別の形に応用を利かせていく事が可能となります。

私が作成しましたフリー素材、その他の素材は、こちらのブログの他のページ、もしくは、こちらの、無料 ホームページ素材のページにて掲載していますので、ご使用していただいても可能です。

tokubetuwaribiki

tokubetuwaribiki2